【 雑 誌 】

Ocarina Vol.23

Ocarina Vol.23

今号の特集は「メリハリのある演奏を極める! Part1」と題し、Ocarinaで最も重要な奏法であるタンギングと、スタッカート、テヌート、スラーのアーティキュレーションについて、江波太郎さん、大沢聡さん、佐藤一美さんの3人に解説してもらいました。皆さん、メリハリのある表現力を身につけ、聴衆の心に残る演奏を目指しましょう! そして、今回は特別企画として「Ocarinaのコンディションを整える」を企画しました。楽器のお手入れについて、Ocarina製作者とプロ奏者に聞きました。また、特集に登場いただいた江波太郎さんには「レパートリーを増やそう!」に掲載した楽譜の参考演奏を行なっていただきました。付属CDに収録していますので、ぜひ参考にしてください。他にも盛りだくさんな内容となっています。

発売日:2017/11/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.22

Ocarina Vol.22

今号の特集は「これでもっと音程がよくなる!」を企画しました。Ocarinaという楽器は息の入れ具合、つまり息のスピードや量、角度などによって音の高さ(音程)が変わります。音程が合わない症状といっても人それぞれ。今回は、そのケースごとの解決法をプロ奏者3名にレクチャーいただきました。また、特集に登場いただいた大沢聡さんには「レパートリーを増やそう!」に掲載した楽譜の模範演奏を行なっていただきました。付属CDに収録していますので、ぜひ参考にしてください。さらに、今号よりニューシリーズ「幸枝のラテン流!」がスタート。他にも盛りだくさんな内容になっています。

発売日:2017/08/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.21

Ocarina Vol.21

今号の特集は「美しい音楽表現のための正しい息の使い方」を企画しました。ニューアルバム「RAINBOW」が完成した小林洋子さんと、第4回日本オカリナコンクールのデュエット部門1位を獲得した“アサキとカオリ”のお二人に詳しく聞きました。また、特集で登場いただいた小林洋子さんには「レパートリーを増やそう!」に掲載している楽譜の模範演奏にもご協力いただきました。付属CDに収録していますので、ぜひ参考にしてください。他にも盛りだくさんな内容となっています。

発売日:2017/04/28
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.20

Ocarina Vol.20

おかげさまでOcarinaは2月10日発売号をもちまして創刊20号を迎えました。ここまで続けられたのも読者の皆様のご支援があればこそです。今回はこれまでのOcarina19冊分が詰まった、お祝いムード満点の1冊となっています。特集は“Ocarina is My Life”と題し、プロ、愛好家のOcarina Lifeを紹介しています。また、読者の皆さまに感謝の気持ちを込めて豪華なプレゼントを用意しています。たくさんのご応募をお待ちしております。

発売日:2017/02/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.19

Ocarina Vol.19

今回の特集は「実はみんな悩んでいる!? あなたの楽器選び、それで合ってますか?」をお送りします。ハンドメイドで作られるOcarinaは、それぞれの楽器で個性があります。たくさんの楽器の中から自分にピッタリの楽器を見つけられるとうれしいですよね。そこで、第一線で活躍中の奏者のみなさんをはじめ、ティアーモオカリナを製作しているアモール・ムジカの吉田雅和氏からアドバイスをいただきました。楽器選びの参考にしてください。そして、巻頭インタビューはRan Ocarinaこと中原蘭さんが登場!  また、「湘南国際オカリナフェスティバル」や「Ocarina Grand NIGHT」など熱いイベントのレポートもお届けします。ほかにも各地で行なわれたオカリナコンサートのレポートなど、盛りだくさんな内容となっています。お楽しみください。

発売日:2016/11/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.

Ocarina Vol.18

今回の特集は「カッコよく演奏するためのコツ!」をお送りします。楽譜どおりに吹いているけど何か物足りない。もっとメリハリのある演奏がしたい! という方に向けて、大沢聡さん、みるとさん、西村菜美さんがそれぞれ『ブルー・ライト・ヨコハマ』をどのように演奏しているのかを詳しく解説しています。西村さんが演奏する『ブルー・ライト・ヨコハマ』、そして演奏ポイントを付属のCDに収録しています。ぜひ、参考にしてください。また、今年4月の熊本地震を経験したOcarina奏者、愛好家、ショップスタッフに、熊本地方の今と、改めて感じたOcarinaの力についてお聞きしました。ほかにも各地で行なわれたオカリナコンサートのレポートなど、盛りだくさんな内容となっています。お楽しみください。

発売日:2016/08/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.17

Ocarina Vol.17

今回の表紙は、最近愛用者を増やしている複数管Ocarinaが飾りました。特集は、その複数管Ocarinaの入門ガイドをお送りします。現在、複数管Ocarinaは、ダブレット、トリプレット、クアドラプレットがあり、中でもトリプレットはプロ・アマを問わず人気が高く、台湾や韓国などでも製作されています。そこで、複数管Ocarinaに関しては国内最大級の品揃えを誇るテレマン楽器をナビゲーターとして、複数管Ocarinaの基礎知識をはじめ、国内モデルの特徴や音色の傾向などを紹介しています。また、中国・上海にある外国語学校の生徒によって結成された上海西外陶笛芸術団の中心メンバーと、李 東(り・とん)先生にインタビューを敢行。中国のOcarina事情や学校での授業などについてお聞きしました。ほかにも各地で行なわれたオカリナコンサートのレポートなど、盛りだくさんな内容となっています。

発売日:2016/05/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.16

Ocarina Vol.16

Ocarina16号の表紙は、プロ・アマ問わず、そのパステル系のPOPなカラーで、特に女性からの支持が高いヨシツカオカリナです。特集は前号に引き続き「全音域で安定した音を出そう!」の第2弾をお送りします。今回は、アケタオカリーナを愛用されている山﨑万理子さんに姿勢や楽器の持ち方、息の入れ方などに加え、次のステップとして、“美しく吹く”ための練習法をレクチャーしてもらいました。その練習法の「良い例」と「悪い例」を添付CDに収録していますので、ぜひ参考にしてください。さらに、2014年に韓国・ホンソンで行なわれた国際オカリナコンクールの7重奏部門で大賞を受賞したNIGHTオカリナアンサンブルのメンバー全員にインタビューを敢行。同アンサンブルの指導を行なう田島篤さんも交えて、Ocarinaアンサンブルの魅力を語っていただきました。 ほかにも盛りだくさんな内容でお届けしています。

発売日:2015/10/30
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.15

Ocarina Vol.15

今回の特集は、「基礎力アップを目指して 全音域で安定した音を出そう!」をお送りします。Ocarinaは、特に高音域と低音域が出しにくく、Ocarina吹きの永遠の悩みとも言えます。今回は、高音域、低音域について石井幸枝さん、江波太郎さん、そして宗次郎さんそれぞれの楽器の構え方や持ち方、息の入れ方などを掲載しています。ぜひ参考にしてください。また、特集でもご協力いただいた宗次郎さんが今年、Ocarina生活40周年を迎えました。そこでスペシャルインタビューとしてOcarinaとの出会いから今日までを振り返ってもらいました。ほかにも全国各地で開催されたオカリナフェスティバルのレポートなど、盛りだくさんな内容となっています。お楽しみください。

発売日:2015/10/30
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.14

Ocarina Vol.14

Ocarina vol.14の特集は、「仲間と演奏できる喜びが味わえる! Ocarina アンサンブルをもっと×2 楽しく、美しく」の“デュオ編”をお送りします。Ocarinaは、アンサンブルで演奏することが多い楽器。中でもデュオは二人でできる手軽さがある反面、二人だからこそのバランスの難しさもあり、なかなか奥が深いものです。そこで、Ocarinaデュオとして活躍中のプレイヤーの皆さんからアドバイスをいただきました。また、小山京子さんの「今日からチャレンジ! オカリナ・アンサンブル」は特別編として、楽譜+デュオの誌上レッスンも掲載しています。今回はデュオを取り上げましたが、今後さまざまな形態のアンサンブルを特集していく予定です。そして、今号より「大沢聡の音楽を語る!」がスタートしました。ジャンルを超えた演奏活動を行なっている大沢聡氏にマッチした企画となっています。お楽しみに! ほかにも、全国各地で行なわれたOcarinaイベントをはじめ、海外のイベント情報も満載です。

発売日:2015/08/10
価格 : 1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.13

Ocarina Vol.13

今回の第一特集は「プロ奏者が教える、とっておきの練習法」をお送りします。普段Ocarinaを練習しているときに疑問に思うこと、“もっと上手に演奏したいけれど、何をどんなふうに練習すればいいのだろう”……など、知りたくてもなかなか学べる機会が少ない基礎練習法に的を絞り、プロ奏者からのアドバイスをいただきました。第二特集は「お気に入りのmy Ocarina ソプラノG管編」です。3号にわたってお届けしてきたこの特集も、今回でラスト。前号と同様に、佐藤一美さんによる試奏フレーズを添付CDに収録しています。また、江波太郎さん率いるタローズオカリナアンサンブルのインタビューや、7月12日に行なわれる日本オカリナアンサンブルコンクールの課題曲の演奏ポイントを審査委員長でもある田島篤さんが教えてくれます。ほかにも盛りだくさんな内容です。

発売日:2015/05/10)
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.12

Ocarina Vol.12

今回の特集は「知りたい!Ocarina奏者の姿勢」と題して、姿勢についてプロ奏者に聞きました。立奏、座奏での基本的な姿勢をはじめ、良い姿勢を保つために必要なことやコツなど、実際にどのような姿勢で演奏しているのか、5名のプロ奏者に教えていただきました。また、前号に引き続き「お気に入りのmy Ocarina ソプラノ管編」の第2弾として、ソプラノF管を11モデル紹介しています。試奏・検証をお願いしたのは前号同様、ソロ活動はもちろん、オカリナ七重奏「オカリナセブン」としても活躍されている佐藤一美さんです。もちろん、11モデルそれぞれの音を添付CDに収録していますので、音と記事の両方から各楽器の特徴をつかんでください。そして、4号連続企画「Ocarinaが引き出す、心とカラダの力」の第3回目は、日本音楽療法学会認定音楽療法士であり、「大人のドリル 音楽で脳トレ」の著者でもある中森智佳子氏に登場いただきました。ほかにも盛りだくさんな内容です。

発売日:2015/02/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.11

Ocarina Vol.11

今回の特集「お気に入りのmy Ocarina ソプラノC管編」では、ソロ活動はもちろん、オカリナ七重奏「オカリナセブン」としても活躍されている佐藤一美さんに、ソプラノC管15モデルを試奏していただき、それぞれの楽器の特徴を教えていただきました。15モデルそれぞれの音を添付CDに収録していますので、音と記事の両方から各楽器の特徴をつかんでください。また、スペシャルインタビューとして、JAZZにOcarinaを用いた世界最初の演奏家、明田川荘之氏が、Ocarinaでアドリブ演奏を行なう秘訣や、JAZZにおけるOcarinaの現状などを語っています。そして、11号では新連載、新企画が続々と登場。新コーナーの一つ「気軽に楽しむ NEW Ocarina入門」は、ちょっと珍しいOcarinaを紹介するコーナーです。第1回目となる今回は、大塚楽器製作所より発売されている台湾・TNG社のプラスチック製トリプルオカリナAC調を取り上げています。楽器の持ち方から演奏のコツまで、Ocarina奏者の石井幸枝、西村菜美の両氏にレクチャーしていただきました。ほかにも盛りだくさんな内容です。

発売日:2014/11/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.10

Ocarina Vol.10

表紙のOcarinaは、宗次郎オカリナです。そして、今回の特集は“ヴィブラートのかけ方”をテーマに取り上げました。現在活躍中のプレイヤーの皆さんに、ヴィブラートの上達法や美しくかけるコツなどを教えていただきました。また、10号記念特別企画として、宗次郎さんの巻頭インタビューを掲載しているほか、1年間連続特集「Ocarinaが引き出す、心とカラダの“力”」もスタートしました。そのほか、台湾Ocarina奏者のインタビューや、前号よりスタートした「Ocarina講師の履歴書」など情報満載です。

発売日:2014/08/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.9

Ocarina Vol.9

表紙のOcarinaは、カンターレ・オカリーナと天音オカリナです。そして、今回の特集は“音程”をテーマにしています。第一線で活躍されているプレイヤーのみなさんが、上手に音程を取るためのコツを教えてくれます。また、東京都公認ヘブンアーティストの舞歌さんによる、音程についての良い例、悪い例を添付CDに収録していますので、ぜひ参考にしてください。さらに、今号より全国各地で活動されているOcarina講師を紹介する「Ocarina講師の履歴書」がスタートしました。そのほか、Ocarina製作者やプレイヤーのインタビュー、海外プレイヤー来日コンサートの同行記など情報満載です。

発売日:2014/05/20
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.8

Ocarina Vol.8

Ocarinaはメーカーだけでなく、モデルによっても多様な音色を持っている楽器です。だからこそどんな楽器を選べばいいのか……と迷っている読者の方も多く、そんな悩みもアンケートハガキで多数寄せられます。そこで今回の特集は国内外のOcarina20本を善久(Zenkyu)氏に吹き比べてもらいました。さらに皆さまにもその音色を聴き比べしていただきたいと、掲載した全モデルを氏の音色で聴くことができるCDを添付しました。好きな音色を探して、あなただけのOcarinaを見つけてください!

発売日:2013/05/20
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.7

Ocarina Vol.7

今号は、春の特別企画として、7号では心を癒す Ocarina。 オカリナと癒しの関係、Ocarina が身体に与える影響とは? 皆さんが曲を練習する上で、フィンガリングの壁に直面することがあるかと思います。基本運指の再確認とその練習法、さらに演奏の幅を広げる上でもう一つ覚えておきたい「替え指」についてスポットを当てて特集しました。楽譜も今号はOcarina にぴったりの世界の名曲を選び、お馴染みのOcarina 奏者、作曲家にアレンジしてもらいました。いろんなシーンで役立つ曲ばかりなので、あなたのレパートリーが広がることでしょう。

発売日:2013/05/20
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.6

Ocarina Vol.6

皆さんが曲を練習する上で、フィンガリングの壁に直面することがあるかと思います。そこで今号は、秋の特別企画として、6号では基本運指の再確認とその練習法、さらに演奏の幅を広げる上でもう一つ覚えておきたい「替え指」についてスポットを当てて特集しました。また、今年は例年に比べてOcarinaでの国際交流の機会がとても多い年でした。そこで海外のOcarinaの現状を韓国を中心にお届けします。楽譜も今号はOcarina にぴったりの世界の名曲を選び、お馴染みのOcarina 奏者、作曲家にアレンジしてもらいました。いろんなシーンで役立つ曲ばかりなので、あなたのレパートリーが広がることでしょう。

発売日:2012/10/30
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.5

Ocarina vol.5

トランペットやサックスなど、ほかの管楽器では、「口の構え=アンブシュア」が 正しくないと音を出すことすらままならない。しかし、息を吹き込めば音の鳴る オカリナは、ついついこの点を見逃しがち…。しかし自分の理想とする音色を 追求する場合、いつかこのアンブシュアと真剣に対峙するときがやってくるはず。そこで今回は、7 名のプロ奏者にアンブシュアについていろいろと質問。また、実際のアンブシュアを教示・実演してもらった。アンブシュアで悩んでいる人も、いままで気にしていなかった人も、お気に入りの奏者の意見を参考にして、思索、実践してみてはどうだろう。

発売日:2012/04/28
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.4

Ocarina Vol.4

今号の特別企画は2本立て!まず「お気に入りのmy Ocarinaをみつけよう。」という、吹き比べ企画です。人気オカリナ奏者 茨木智博氏に25本ものオカリーナを吹いていただきました。新たに購入を検討している方にはもちろん、お手持ちのオカリナを改めて分析することにもお役立 ていただけることでしょう。もう一つの特別企画は、読者の皆様へ多大なるご協力をいただき、完成することが出来ました「Ocarina Life 白書」。オカリーナとの出会いや基礎練習について等、数々の質問にお答えいただきました。また、今回はプロ奏者の方からもお話を伺っています。心に響く言 葉から、思わず笑ってしまうエピソードまで、それぞれの回答をお楽しみ下さい。

発売日:2011/10/17
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.3

Ocarina Vol.3

Ocarina3号ではステージを成功させるために、みなさんが取り組んでいる練習メニューに注目して特集が組まれています。宗次郎と共演するためのステージに向けて、ワークショップを通して本番までどのような練習をしてきたのか。またアンサンブルをカタチにするための練習方法を知るために、NIGHTオカリナ楽団の活動に密着しました。みなさんのお友達や家族の人もOcarinaを吹けるように、今号ではハンドブックが別冊付録として付いています。知っておくと便利なこと、忘れがちな基本のことが載っているので、カラオケCDで練習したり、参考演奏を聴いたり、楽譜のレパートリーを増やしながら楽しんでみてください。普段の練習や演奏活動での疑問などは、Ocarinaの連載コーナーの先生に聞いてみましょう!読者ハガキまたはオンラインのアンケートに投稿してくださいね。
また今号からOcarinaアーティストの気になる楽器や楽器ケースを紹介する新コーナー、「オモシロOcarina大公開!」なども新たにスタート。Ocarina誌を通して、Ocarinaの輪をどんどん広げていきましょう!

発売日:2011/05/10
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.2

Ocarina Vol.2

Ocarina2号の表紙にはアケタオカリーナの創成期に造られた楽器が登場! 誌面では日本のOcarinaの歴史を創ってきたアケタオカリーナを取り上げました。明田川荘之氏が今は亡き先代の孝氏から受け継いだもの、そして日本のOcarinaの発展のために、これまで長年培われてきた技術など貴重な話を聞くことができました。そして絶大な人気を誇るホンヤミカコ氏がSpecial Interviewに登場。ホンヤ氏とOcarinaの知られざる出会いや「方言オカリナ」などを語ってくれました。ほかにも盛りだくさんな内容となっています。

発売日:2010/10/31
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文

Ocarina Vol.1

Ocarina Vol.1

近年、老若男女問わず人気の高い"Ocarina"。 Ocarinaは見た目も可愛らしく、素朴な音色に何とも心癒される楽器です。 そんな人気上昇中のOcarinaの雑誌がついに創刊!この創刊号をきっかけにこれまで楽器を吹いてきた方も、これからはじめる方も、Ocarinaと新しい世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

発売日:2010/04/27
価格:1,890円(税込)

アルソオンラインで注文